さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:別クランからの「派遣」
2012-02-04 Sat 11:27
1月31日発売の「カードゲーマー」に、ヴァンガードの記事が載っています。

3月21日発売のDVD特典PRカードが《パープル・トラピージスト》という情報も載っていました。
ペイルムーン使いは、予約してGETですね!

今号のヴァンガードの記事は、各クランの注目カードのピックアップ。
トーナメントレベルでは物足りない記事かと思いますが、個人的には面白く読めました。
その記事の最後に「クランに関わらず投入できるユニット」が紹介されていました。

カードファイト!!ヴァンガードDVD第8巻(3/21発売・予約商品):※初回限定特典PRカード「PR/0035ナレッジ・トランカー」「PR0036 パープル・トラピージスト」各1枚を封入!!

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■ちょい足し戦術!

ほかのクランで活躍するユニットといえば、私は以前《ハイスピード・ブラッキー》をペイルムーンに入れていました。
ソウルにいても強くないトリガーユニットなどをパワーに変換できるので、なかなか強力でしたね。

その他に記事内で紹介された―カードがいくつかありますが、
個人的に気になったのは《オラクルガーディアンアポロン》。

《オラクルガーディアンアポロン》
オラクルシンクタンク バトロイド ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
自【V】:[CB(2)]このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、2枚引き、あなたの手札から1枚選び、山札に戻し、その山札をシャッフルする。
自【R】:[CB(2)]このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、1枚引く。

グレード3の、ドロー能力持ちユニットです。
条件やコストはグレード2にも似たような能力持ちのユニットがいますが(《月光の魔女ヴァハ》など)
あちらはヴァンガードのクランを指定しています。
クランを指定しないのは、グレード3だからでしょうか。

先日の記事のことを考えると、
低いグレードでドロー持ちユニットが増えると、ドローが弱いクランが救われるんじゃないかなと思うのですが。
(ドローが強いクランがさらに強化されるので、難しいでしょうけどね)


■ドロー持ちの「派遣」

たまに話を聞くのが《ハイドッグブリーダーアカネ》の派遣。
ロイヤルパラディンのハイビーストである《みるびる》を呼び出し、ドロー補助にするという戦略があります。

《ハイドッグブリーダーアカネ》
ロイヤルパラディン ヒューマン ノーマルユニット
グレード2 パワー8000 シールド5000 ☆1
自[CB(2)]:このユニットが{V}か{R}に登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札から《ロイヤルパラディン》の〈ハイビースト〉を1枚まで探し、
{R}にコールし、その山札をシャッフルする。

《みるびる》
ロイヤルパラディン ハイビースト ノーマルユニット
グレード1 パワー6000 シールド5000 ☆1
自【R】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットがブーストしたバトル中、
アタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

「魔獣使い」を擁するペイルムーンとしては、ロイヤルパラディンのこの「獣使い」の動きを
自前で調達したいなと思うのですが……カウンターブラスト2はちょっと重い気もしますし。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:善戦。

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:募集カード
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |