さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『天舞竜神』《蒼波勇将 アルティオム》《蒼波水将 イアソン》
2016-11-08 Tue 19:47
11月8日の【今日のカード】は、先日に引き続き「蒼波」名称の強化カード。

Gユニットの《蒼波勇将 アルティオム》と、
ストライドボーナスを持つグレード3の《蒼波水将 イアソン》が紹介されました。

今回の「蒼波」ユニットは、美形の男性アクアロイドで来るのかな?

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

《蒼波勇将 アルティオム》
《蒼波勇将 アルティオム》
リアガードを強化する自動能力と、ハーツを入れ替える起動能力を持ったGユニットです。
ハーツ入れ替えはそれだけで決定力があるわけではありませんが、次のターンの戦略を変えることができるので、
例えばストライドボーナス持ちを入れ替えたり、手札の状況によっては【双闘】に切り替えて戦ったりもできます。

「蒼波」のリアガードを+3000する能力は、アタックの数だけ有効になるので、
後列からアタックできるユニットとは高相性ですね。
《蒼波竜 サブマージ・ドラゴン》
自力でスタンドする《蒼波水将 フォイヴォス》なども、いい相棒になるでしょう。


《蒼波水将 イアソン》
《蒼波水将 イアソン》
「蒼波」専用ストライドボーナスを持つグレード3。
リアガードによる連続アタックに特化した能力を持っています。

《アルティオム》を前提にするなら、グレード2以上は何を出しても11000以上になってくれる(はず)。
《蒼波帥竜 テトラボイル・ドラゴン》なら、攻撃回数をとにかく増やせるのは嬉しいですね。

Gユニット2種とはどちらも相性がいい半面、
《イアソン》本人はストライドボーナスしか持っていないので、次のターンの超越が厳しい手札状況なら
《アルティオム》を使って他のユニットにバトンタッチするのも良さそうです。


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【週刊ヴァンガ情報局】《刻龍 フラレセント・ドラゴン》など

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『天舞竜神』《嗜虐王 ダッドリー・カリギュラ》《ダッドリー・ターボラプラー》《ダッドリー・イングラム》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |