さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:《ジャガーノート・マキシマム・マキシマム》の能力が公開されました。
2016-11-06 Sun 16:09
Bushiroad Global のTwitterより、情報が出てきました。
以前、【週刊ヴァンガ情報局】で名前が明らかになっていた《ジャガーノート・マキシマム・マキシマム》!
日本語版の詳細なテキストは例によって公式発表を待ちますが、
ざっくり、こんな感じです。

《ジャガーノート・マキシマム・マキシマム》
スパイクブラザーズ
G4
【Gガーディアン】
【自】:このユニットがガーディアンサークルに登場した時、あなたのグレード2以下のリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000してよい。そうしたら、そのバトル中、このユニットのシールド+10000し、そのターンの終了時、そのリアガードを山札の一番下に置く。



- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■Gガーディアンとしての評価
「パワーアップさせて、山札の下に置く」という、スパイクブラザースっぽいコスト(?)で、
単体25000のシールドになれるGガーディアンのようです。

カードの消費は実質2枚ということになりますが、
「リアガードサークルを空ける」という仕事ができると考えれば、メリットにもなりうるかも。
パワー+10000のおかげで、そのユニットが確実に山札にある状態にもできる、と。


■ところで……
ここしばらく「海外先行の情報」が続いているような気がしています。
一時期、英語サイトの【今日のカード】や雑誌・ポスターなどで先行公開されることもありましたが、
イベント会場で公開、という流れは、これからも増えていくのかもしれませんね。

時差もあることですし、最速で情報を手に入れるなら
「Bushiroad Global」のTwitterは、気にしておいた方が良いかもしれません。
(リツイートで十分ならヴァンガード公式だけで間に合うでしょうけど)

カードテキストには決まった単語しか使われませんし、そんなに複雑なものではない(と思う)ので、
読み解こうと思えばそれなりに読めるものです。

ブシロードスリーブコレクション ミニ Vol.250 ヴァンガードG『大英雄 ライジング・スーパーノヴァ』 ...
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:英語のテキストを読んでみよう

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【週刊ヴァンガードコラム】「サヴァス」について
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |