さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガードコラム】「サヴァス」について
2016-11-02 Wed 18:44
毎週木曜更新の【週刊ヴァンガードコラム】が、祝日の関係で水曜日に更新されました。

今週のテーマは『天舞竜神』のもうひとつのGR「サヴァス」のデザイン。
アクアフォースという、軍隊をテーマにしたクランにおける「指揮官」の表現は、興味深いものでした。

【中古】≪ヴァンガード≫G-CB02)嵐を統べる者 コマンダー・サヴァス...

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■「指揮官」の在り方
コラム中では、3つの「指揮官」を紹介していました。
引用すると、

> 「Go ahead!(進め!)」と部下たちを鼓舞し、戦いを勝利に導くタイプ。
> 「Follow Me!(我に続け!)」というタイプ。自らが斬り込み、そしてそのあとを部下たちが追撃する。
> 「Got your back!(あとは任せろ!)」というタイプ。


それぞれ、
《嵐を統べる者 コマンダー・サヴァス》→リアガードを強化して、全体の戦略である【連波】の起点とする。
《天羅水将 ランブロス》→自身のアタックに誘発して、リアガードを追撃のアタッカーとしてスタンドさせる。
《慟哭の嵐 ウェイリング・サヴァス》→先に攻撃したリアガードの分だけ、自身のアタックが強力になる。
というユニットを例に紹介されました。
確かに、いずれも納得の能力です。

他のクランでも、こういったフレーバー重視の能力テキストは多いかもしれませんね。


■「サヴァス」部隊のサポートユニット
コラム中では「偶然」を強調していましたが……

> 「サヴァス」をサポートするユニットたちは偶然にも、麗しい女性ユニットが多いんです。偶然って恐ろしいですね。

《戦場の歌姫 アデライード》
《ケルピーライダー ペトロス》
《戦場の歌姫 メラニア》
……と、『連波の指揮官』出身のサヴァスサポートには「戦場の歌姫」ユニットが確かに多いです。
というか、アニメでハイメがライドしない枠は、ほとんどマーメイドって感じですね!

アクアフォースのユニットは、どうしても「軍服」という似たような記号のイラストになりがちなので、
デッキによって種族に個性があるというのは、見分けやすくてありがたいものでもあるかとは思いますが。笑

今思えば、『連波の指揮官』の中ですと、

「蒼嵐」→ティアードラゴン、女性アクアロイド、ハイビースト
「蒼波」→ティアードラゴン、男性アクアロイド
「サヴァス(名称なし連波)」→ケルピージョッキー、マーメイド

……という、ざっくりとした種族分類がされていたようにも。(「波紋」は全員男性アクアロイドでしたが)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:《ジャガーノート・マキシマム・マキシマム》の能力が公開されました。

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『天舞竜神』《蒼嵐障竜 アイスバリア・ドラゴン》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |