さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【週刊ヴァンガードコラム】なるかみの【雷激(らいげき)】について
2016-10-27 Thu 18:18
公式の【週刊ヴァンガードコラム】が更新されました。
今週は、『天舞竜神』でも収録される「なるかみ」の【雷激(らいげき)】に関する記事です。

クランとして、同じドラゴンエンパイアの「かげろう」との違いも語られています。

コラム中で気になった部分について、続きから。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■なるかみのキーワードは「豪快」
コラム中では

> 複数の相手を一撃のアタックで薙ぎ払ったり、敵味方問わず全てのリアガードを退却させたりする派手な能力を持つものもいます。《なるかみ》はその名の通り、荒々しく豪快なクランなのです。

……とされていますが、アニメでも、リンクジョーカー編では荒っぽい雰囲気の石田ナオキが使用したように、
かげろうと比較すると「荒々しい」「豪快」な雰囲気があります。
先日登場した早尾アンリは、なるかみ使いとしては珍しく(?)弱気な雰囲気でしたが、
今後の成長に期待、という感じでしょうか……?


■「VMAX」の名前の秘密
「征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー “VMAX”」の名前については

> 名前からして凄いことになっていますが、テストプレイではヴォルテージのさらに上!ということで「征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE MAXIMUM”」だったものを、改変し“VMAX”という名前になりました。

とのことで、テスト段階ではとんでもない長さの名前だったようです。
この辺も、なるかみの伝統というべきでしょうか。

《VMAX》の能力は、とても強そうで好きです。
条件を満たすには、デッキ自体を「バインド」にかなり寄せる必要がありそうですが、
その価値が十分にありそうな能力……さすがはGRと言った感じですね。


■【雷激】の登場と今後
さて、なるかみと言えばTwitterやニコニコ生放送などでも毎度ツッコミを受けているのが【雷激】能力。

ある程度過去のユニットとも組み合わせられるキーワード能力が存在する中、
【雷激】は、完全に「G」以降のユニットと組み合わせることを前提にしています。
そのため、特にGガーディアンについては《ボルテージホーン・ドラゴン》《魔竜戦鬼 チャトゥラ》《征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE”》を使わなければいけない状態です。
(その分、なるかみは【ヴァーミリオン】【ビックバンナックル】【ガントレッドバスター】【ディセンダント】と、攻撃側では相当に役者が揃ってはいますが……)
(そして特に《チャトゥラ》が「全てのなるかみのスタンダード」と言えるくらい強いのでバインドもできそうですが……)


この辺りのツッコミに対しては、今後Gガーディアン側にバインドゾーンを参照しない追加があるのでしょうか?
あるいは各名称サポートの中にバインド可能なカードが増えるのでしょうか?
それとも《チャトゥラ》が、なるかみの必須カードと今後認識されていくのでしょうか?(これの可能性は結構ありそう)

今回のコラムではそのあたりがまだ見えませんでしたので、今後の情報にも期待したいところです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【カードゲーム事務局出張版】《メイヘム・タイガー》と完全ガードについて

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『天舞竜神』《暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン》《連刃の騎士 ディルムド》《鉄塊の騎士 クラフティネ》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |