さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【カードゲーム事務局出張版】《コーザリティ・ドラゴン》と《スチームメイデン メラム》の組み合わせについて
2016-10-25 Tue 22:18
今夜の【週刊ヴァンガ情報局NEXT】では、ルールに関する情報が「転載可」で公開されました。
せっかくですので、きっちり転載します。

※クリックで大きくなります。


結論から言えば、

「他のリアガードをタイムリープしてメラムに上書きコールし、メラムでグレード0をコール」→OK
「メラムをタイムリープして、グレード0をコール」→メラム自身をタイムリープできないのでNG
「メラムでグレード0をコールして、そのグレード0をタイムリープ」→解決タイミングが異なるのでNG


ということです!
細かい理由は続きから。ルール大好きな人はお付き合いください。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

詳細なルール。

※クリックで大きくなります。


《コーザリティ》の能力は、上の図の「5」に当たります。
《メラム》のコール能力は、上の図の「6」に当たります。
なので、この組み合わせの場合は「《コーザリティ》を、必ず先に解決しなければいけない」というわけですね。





ちなみに「ヒットした時」と「バトルの終了時」の組み合わせと言えば、
《ジャッジバウ・撃退者》(ヒットした時)と、
《撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”》(バトルの終了時)の組み合わせが有名ですね。
この場合も、ヒットした時の《ジャッジバウ》を先に解決しますので、
《ファントム・ブラスター “Abyss”》のコストを調達することができる……というわけです。

今後も、似たような組み合わせが発生することがありそうですので、
できれば、仕組みもしっかり理解しておきたいですね。(必要に応じて……)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:【今日のカード】『天舞竜神』《暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン》《連刃の騎士 ディルムド》《鉄塊の騎士 クラフティネ》

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『竜魔道の儀式』《暗黒竜 カーニバル・ドラゴン》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |