さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


【今日のカード】『刀剣乱舞-ONLINE- 弐』《数珠丸恒次》《物吉貞宗》
2016-10-07 Fri 17:30
10月7日の今日のカードは、《数珠丸恒次》《物吉貞宗》の2振り。
前回のタイトルブースター発売時には実装されていなかった刀剣男士で、
今回が初の収録になります。

そういえば、今回のタイトルブースター発売(開発)時に実装されていなかった刀剣男士は、
おそらく第3弾に収録がある……はず?

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

《数珠丸恒次》
《数珠丸恒次》
「Gガーディアン」となって登場!
原作でも、非常に「固い」のが特徴の刀剣男士とのことで、そこに合わせたのかも。

能力は、コストを払えばアタックした相手のパワーを、そのターン中マイナス10000する、というもの。
ヴァンガードは、パワーの数値がマイナスになれば、そのままマイナスが適用されます。
なので、パワー9000のユニットが相手なら、そのパワーをマイナス1000に下げることができる、というわけですね。

開発の一言にもある通り、「そのターン中」マイナスするというのが大きなポイントでしょう。
スタンドして連続攻撃を狙ってくる能力は最近多いので(スタンドトリガーも強いですし)、
そこを1枚で足止めできる能力は、かなり貴重です。

いずれにせよ、純粋な刀剣乱舞のクランでは初めてのGガーディアンです。
2~3枚は採用することになるのではないでしょうか?


《物吉貞宗》
《物吉貞宗》
「幸運を運ぶ」能力を再現した(?)完全ガード。
【真剣必殺】も持っているので、地味に場に出してサポートを受けることも可能。
種族も〈脇差〉なので、【二刀開眼】にも対応。いざという時にはリアガードに出しましょう。

運次第ではありますが、トリガーユニットをめくればガード値上昇!
失敗しても、コストは半分返ってきて、次のダメージがトリガーの確率がちょっとだけ上がる感じ?
ギャンブル好きなら、採用してみてもいいのかも。

完全ガードは、他に《江雪左文字》がいますので、3:1くらいで採用するのもアリかもしれません。
純粋な完全ガードとしては《江雪左文字》のほうが信頼できるのですが、
場に出して戦える点を考慮すると、ちょっと悩ましいところです。
刀剣はアグレッシブなデッキになりやすいので、上級者になるほど、実は《物吉貞宗》が嬉しい場面は多いのかも。



当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:「船大工のまいく」デッキ

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:【今日のカード】『刀剣乱舞-ONLINE- 弐』《大倶利伽羅 特》《同田貫正国 特》《浦島虎徹》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |