さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:「ライザー軸ノヴァグラップラー」デッキレシピ
2013-03-03 Sun 14:05
ノヴァグラップラーの「ロマン砲」デッキ。

うまく動きが噛み合えば《マジェスティ》並のプレッシャーを与え続けることができますが、
そこまで持っていくためには、いろいろ苦労があります。

《パーフェクトライザー》の能力は「ライザー」をすべて吸い込んでしまうため、
序盤に展開しすぎると、攻撃回数を維持しづらくなってしまいます。
とはいえ、吸い込まなければ魅力は半減してしまうため、
「強すぎず、弱すぎず」のカスタマイズをしていく必要があるのが難しいところ。

しかし、それに見合ったリターンはありますので、ぜひ狙っていきましょう。

スリーブコレクションミニVol.67《パーフェクトライザー》

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「ライザー軸ノヴァグラップラー」デッキ

■ファーストヴァンガード
《バトルライザー》

■グレード0(16)
4xバトルライザー【醒】
4xミニマムライザー【☆】
4xスリーミニッツ【引】
4xウォールボーイ【治】

■グレード1(15)
3xライザーカスタム
4xバーストライザー
4xツイン・ブレーダー
4xタフ・ボーイ

■グレード2(11)
4xハイパワードライザーカスタム
3xトランスライザー
4xマジシャンガール キララ

■グレード3(7)
4xパーフェクトライザー
3xアシュラ・カイザー

序盤は《ライザーカスタム》のパワー12000がけっこう頼れるため、
相手次第ですが、後攻初手から2回攻撃に行くのも、悪くないようです。
中盤以降はパワー6000のブースターになってしまうため、デッキとの相性は今ひとつ。
最初に出して《パーフェクトライザー》で吸い込んでしまいましょう。
実は、他の「ライザー」が登場したら入れ替わる枠かもしれません。

《パーフェクトライザー》のパワーは、

9000+(ソウルのライザーの数×3000)+(ライザーがいれば+2000)

という計算式。
ソウルに3枚あれば18000(または20000)の☆1、
ソウルに4枚あれば21000(または23000)の☆2、
ソウルに5枚あれば24000(または26000)の☆2。
ソウルに6枚以上ある状況は、カードを失いすぎている感覚です。

基本的には、ソウルに4枚+後列に《タフ・ボーイ》で、31000の☆2を狙いたいところです。
左右の後列には《バーストライザー》か《ライザーカスタム》を置いておきたいところですね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(デッキ) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:ブレイクライドの空想

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:「ガンスロッド&ガルモール軸ゴールドパラディン」デッキレシピ
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |