さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:スタンドアップ!5
2012-09-17 Mon 17:30
日曜に開催された「スタンドアップ!5」へ行ってきました。
フォロワーさんも参加されていたので、フリー対戦で遊んできました。

今回の目的のひとつは「TCG情報局」でもおなじみ(?)の
ニンジャマスターN氏にお会いするためだったのですが、
それも果たせて良かったです。

以下、フリー対戦の記録など。

第7弾RRR《月影の白兎ペリノア》

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■フリー対戦

1回目:vs 全クラン混合デッキ

《神鷹一拍子》から《ツクヨミ》へライドする軸に、
全クランのユニットを混合させるというデッキ。

オラクル以外のカードは、
「手札交換能力のグレード1」「能力なしユニット」「メガブラスト系」
と、いずれもクランを選ばないユニットで構成されていました。
なるほど、という感じ。

途中《忍妖クラマロード》の能力を確認していなかったために
完全ガードを抱えながら攻撃を通してしまい、ガード値が足りなくなって負けてしまいました。
《インビンシブル》や《クラマロード》のメガブラストの能力は、
リアガードだけではなく、ヴァンガードもスタンドするのをはじめて知りました。


2回目:vs グランブルー

わりとスタンダードなグランブルーと対戦。
《スケルトンの切り込み隊長》からスタートし、
ドロップゾーンのユニットを活用しつつラインを構築するタイプ。

「ありす軸」で1回、その後「サーラ軸」で3回くらい対戦したでしょうか。
「サーラ軸」は毎回どちらかがライド事故を起こし、
3回目でようやくまともな対戦になったという感じでした。

リアガードを叩いても復帰されるので、変な戦い方を強いられます。
グランブルー、面白いデッキです。

対戦した方は、デュエル・マスターズやMTGにも興味があるとのことで、
ブログの話なんかもしていました。


3回目:vs ゴールドパラディン、vs ペイルムーン

《スペクトラル・デューク・ドラゴン》軸のゴールドパラディンと対戦。
実は、あまり対戦経験がなかったので新鮮でした。

順当にライドを決められて、パワーは11000に。
こちらは16000~17000のラインを作りつつ、スタンドを狙って立ち回ります。

リアガードを狙って、ギリギリまで相手のリミットブレイクを引っ張り、
ガード値を温存したところで、相手を5点まで追い詰めます。

最後のリミットブレイク能力を「+5000ガード」から「完全ガード」で守り、
うまくしのぐことができました。
《デューク・ドラゴン》のリミットブレイクは、タイミング良くトリガーが乗ると怖いですね。

対戦後に話していると、このブログを読んでくださっているとのこと!
ありがとうございます。

デッキを変えて、ペイルムーンを使って対戦していただきました。
私はゴールドパラディンで。

序盤からヒールトリガーの応酬でダメージが進みませんでしたが、
後半、リミットブレイク込みの猛攻を仕掛けていきます。
……が、中央が完全ガードで守られ、ダメージ5まで追い込んだものの、負けてしまいました。

ペイルムーンの動きは難しいですが、うまく使えると楽しいデッキですね。


4回目:フォロワーさんとの対戦

大会が終わり、ニンジャマスターN氏ともお話できて、
フォロワーさんと落ち合って対戦できました。

ちょうど4人が集まったので、流れで「タッグファイト」で遊ぶことに。

こちらは「ペイルムーン」と「オラクルシンクタンク」。
相手はフォロワーさんの「ゴールドパラディン」と「ロイヤルパラディン」。

序盤からこちらのクリティカルトリガーが乗って、ダメージ差を広げていきます。
しかしその分リミットブレイクも早く、
《月影の白兎ペリノア》のリミットブレイクを連続して使われました。
リミットブレイクは、タッグファイトでは本当に強力ですね。

こちらが引いたトリガーで、パートナーへの《ういんがる・ぶれいぶ》の攻撃を
タッグガードでうまくあしらいつつ、
最後は《ゴールデン・ビーストテイマー》の攻撃で追いこみ、
《花占いの女神サクヤ》の攻撃でフィニッシュ。

タッグファイト、戦略が普段とはまったく違って面白いルールですね。

その後は1対1の対戦もしました。
せっかくなので「ペイルムーン」の変わった動きを見せようと「ありす軸」をメインに。
フォロワーさんの「メガコロニー」相手には《ありす》+《パープル》の連続攻撃も決められました。

《ルキエ》と《ありす》は、コストが共有のタッグファイトだと、
もっと連続攻撃が狙えるかもしれませんね。
機会があったら、またタッグで遊んでみたいです。


対戦していただいたみなさま、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:タッグファイト大会

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:「ズィール軸ディメンジョンポリス」デッキレシピ案
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |