さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:ペイルムーン vs ロイヤルパラディン
2012-01-20 Fri 23:22
秋葉原のショップ大会へ行ってきました。
あいにくの雪模様でしたが、参加者は定員オーバーに。
新弾の「双剣覚醒」が発売したばかりだからでしょうか?

予告通り、まずは駅で「ビーストテイマー姉妹スリーブ」をゲット。
ショップへ移動して、いざ大会へ!

今回は、4戦中3戦が《マジェスティ》軸のパラディンデッキ。
ペイルムーンの立ち回りは、さてどうしたものでしょう。

第5弾RRR《マジェスティ・ロードブラスター》

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■vs パラディン!

「ロイヤルパラディン」の強みは、ユニットを山札から呼び出すところ。
狙ったユニットを確実にライド・コールできるため、手堅い動きが可能です。

今回戦ったデッキは
《ういんがる・ぶれいぶ》をファーストヴァンガードに、
《ガンスロッド》《スターコール・トランペッター》などでユニットを揃えるデッキ。

3戦中2戦は、スムースに《マジェスティ》までライドされてしまいました。

こちらからはブースターなしで攻撃がほぼヒットせず、
向こうはブースターなしでクリティカル2の攻撃を仕掛けてくるとなれば、
相当に苦しい展開になります。

……というか、実際に苦しかったんですけど。


■どう立ち回るか……

3戦の中で、唯一の勝ち星は相手のライド事故。
事故とは言っても、グレード3になれなかったわけではありません。

序盤の《ういんがる・ぶれいぶ》の能力をガードで止められたため、
《ガンスロッド》へライドせざるをえなかった、というレベルの事故です。

そこへ《ありす》と《バニー》の連続攻撃をありったけ叩き込み、
最後の《マジェスティ》への再ライド時には6点のダメージを稼いで勝利。

その他は、キッチリ《マジェスティ》から能力も使われて、パワー差で敗北。
トリガーも乗らなかったので、きつかったですね。


■勝ち筋を見逃さないためには

《ういんがる・ぶれいぶ》の能力は、ヒット時に発動します。
しかも《ブラスター》をブーストするのが条件ですから、
基本的にはパワー14000となります。(16000のこともありますが……)

相手の手札交換が3枚以上だった場合、手札に《マジェスティ》がない場合があります。
その隙を見逃さず、攻撃をガードすることができれば……チャンスはあるかもしれません。

まともにぶつかっても、圧倒的なパワー差はいかんともしがたいですからねえ。
事故に乗じて、少ないチャンスは活かしたいですね。


■ちなみに、大会結果は

「ダークイレギュラーズ」に1勝、
「ロイヤルパラディン」に1勝2敗。
五分の成績でした。

まだまだ、練り込めるところはあったような気がするなー。
次回はもう少し頑張ってみよう。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:メモ:不足カード

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:明日は秋葉原へ……
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |