さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:まさかの《冥界の催眠術師》不足?
2012-07-11 Wed 19:00
ペイルムーンのデッキをふたつ組んでいますが、
その両方とも「グレード3が9枚」という構成になってしまいました。

グレード3のユニットは手札からガードに使うことができないため、
防御として使う時は「完全ガードのコスト」として利用することが多いです。

そんなわけで「グレード3が多い=完全ガード多め」という構築が定石なのですが……?

第3弾RR《冥界の催眠術師》:……急に高騰したなー。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■それぞれのデッキのグレード3

「ありす・ルキエ型」
4xナイトメアドールありす
3x宵闇の奇術師ロベール
2x銀の茨の竜使いルキエ

「姉妹・サーラ型」
3xナイトメアドールえいみー
3xミッドナイト・インベイダー
2x妖剣の奇術師サーラ
1xゴールデン・ビーストテイマー

枚数としては両方とも9枚ずつですが、その内容はまったく異なります。
そして、それぞれのグレード3の使い方や役割も異なっています。


■防御に使えるグレード3

冒頭で書いたとおり、グレード3のユニットはガードに使用することができません。
が、この中で、実質的にガード役になるユニットがいます。

《ナイトメアドールありす》。
このユニットは、相手へのガード強要と、相手の攻撃をそらす役割を持っています。

完全ガードのコストだけではなく、
リアガード前列に置いておくことで、ソウルの質次第では「盾」になってくれるユニットです。
(盤面によっては《ミッドナイト・インベイダー》も「盾」になることがあります)

デッキの構築はまだまだ悩んでいるところですが、
完全ガードの《冥界の催眠術師》を多めに積むとすれば
「姉妹・サーラ型」の方が優先かもしれません。

もちろん、両方とも4枚積みという可能性も、十分ありますけどね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:2 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:ファイターズロード上位デッキまとめ

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:クランの分類
この記事のコメント:


冥界の催眠術師がショップから消えている札幌在住のピエロです。
自分的には完全ガードユニットは『重要ではあるが必須ではない』扱い。
理由としては元々のペイルではソウルチャージを多用したため(現状でもゴールデン姉さまを使おうとすると)ソウルに入る恐れがあったため。

手札に二枚くれば次の自分の返しの手札のために完ガを捨てて完ガを発動する始末。
ならばはなから二枚だけ積み、攻撃力(クランによりその基準はまちまちですが)を底上げし、来なければ始めから無いものとして扱う。

少々博打な考えかもしれませんけどね。
2012-07-11 Wed 22:47 | URL | 新人道化師 #-[ 内容変更]


コメントありがとうございます。
>新人道化師さん
なるほど、いろいろな考えがあるものですね。
私のデッキの場合、ドロートリガーがそれなりに入った上でグレード3が多めなので、
ちょっと多めに入れておいた方がいいかなと思っています。
《ゴールデン・ビーストテイマー》を使うチャンスがないときなどは、
使い道がそれくらいしかありませんし……。

多めに入れておくと、初手のライドやライン作りのためのコールも、
少しならば妥協する事ができますしね。
防御力が低いペイルムーンでは、ここぞという時に1枚は欲しいところです。
2012-07-13 Fri 00:21 | URL | 一城なつき #nCg6BTs6[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |