さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:《夜空の舞姫》と《宵闇の奇術師ロベール》
2012-07-10 Tue 11:10
新しいペイルムーンデッキを動かしてみて思ったのですが。

《夜空の舞姫》と《宵闇の奇術師ロベール》の相性が、悪い。

恥ずかしながら、デッキを組んでいる時には気づきませんでした。
動かしてみて、はじめて「あれっ?」と思ったのです。

実際に触ってみないと気付かないことって、あるものですね。

第7弾R《夜空の舞姫》:結構「パートナー」を選ぶ。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■それぞれの能力

《宵闇の奇術師ロベール》
ペイルムーン エルフ ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
自【V】:あなたのメインフェイズ開始時、SC(1)し、
あなたの山札の上から1枚見て、山札の上か下に置く。
起【V/R】:[SB(8)、CB(5)]
相手のグレード1以下のリアガードをすべてソウルに置く。

《夜空の舞姫》
ペイルムーン エルフ ノーマルユニット
グレード2 パワー8000 シールド5000 ☆1
自:[CB(1)]このユニットが{V}か{R}に登場した時、
あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札からグレード2以下の《ペイルムーン》を1枚まで探し、
ソウルに置き、その山札をシャッフルする。


■相性が悪いのは?

相性が悪いのは、
《ロベール》の山札トップ確認の能力と、
《舞姫》のデッキをシャッフルする能力。

山札トップの確認は、長期戦になった時に
「山札のトリガー率が高まる」というメリットがあります。
山札の下の方に「トリガーでないカード」が多く送り込まれるので、
次のカードのトリガー率が高まっている、というわけです。

それを《舞姫》でシャッフルしてしまうと、
せっかくの山札調整が、元に戻ってしまうわけです。

また《ニトロジャグラー》などと同様に、
「山札のトップがトリガーだった」
という場合には、コールしても能力を使うことができません。

「入れ替え軸」のデッキには、ソウル調整は非常にありがたいのです。
ソウルに《パープル・トラピージスト》があるかどうかで、
《ナイトメアドールありす》などの攻撃のプレッシャーが変わりますからね。

しかし、山札操作も、それと同じくらい大事な能力だったりします。

どこかに妥協点を見出すか……、
それとも、従来通り《腹ぺこピエロ》などを使っていくか……。

また、悩みの種が増えました。
ペイルムーンサーカスのコンビネーションは、結構悩むものですね。
頑張れ支配人。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:2 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:《月影の白兎ペリノア》デッキを組むとしたら

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:ペイルムーンとダークイレギュラーズのFV
この記事のコメント:


自分はえいみーで考えてたから気付かなかったですが、確かにロベールと舞姫は微妙ですね…

でもソウルチャージは欠かせないし…。
悩みますね…
2012-07-10 Tue 14:36 | URL | koudie #-[ 内容変更]


コメントありがとうございます。
>koudieさん
《舞姫》と組むのであれば《えいみー》の方が相性が良さそうですね。
カウンターブラストを使うので《えいみー》のフルブラストは狙いにくくなりますが、
ソウルチャージ用と割り切って使うのであれば。

「狙ってソウルへ」は、トップ確認でも何とか運用できますので、
トリガーを狙える《ロベール》を優先して使ってみようかなと思います。
2012-07-10 Tue 18:57 | URL | 一城なつき #nCg6BTs6[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |