さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


TCG:イカサマとフロアルール
2012-01-09 Mon 23:08
デュエルマスターズの大きな非公認大会で、イカサマが発覚したという話を聞きました。

カードゲームに、イカサマは古くから存在しています。
TCGも、もちろん例外ではありません。

山札を任意の順番に並べたり(積み込み)、カードを引く時に、多く引いたり……。
トリガーが非常に大きな影響になるヴァンガードの場合、
詰み込みによるゲームへの影響が大きそうですね。

ヴァンガードのフロアルールを確認すると、結構細かいところまで定められています。
自分がイカサマをしないのは当然のことですが、
身を守るためにも、フロアルールを確認してみましょう。

ヴァンガード公式サイト「総合ルール・フロアルール」

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■「フロアルール Ver.1.04」より

第1部 第2章 第1項「ファイターの責務」

全てのファイターは大会運営者と協力し、円滑で健全な大会運営に協力しなければなりません。
また、いかなる場合もスポーツマンシップに則ったフェアなプレイを心がけ、
対戦相手に対しても敬意に満ちた行動をとることが求められます。

不正行為はもとより、不正を疑われるような行動・対戦相手への礼を欠いた振る舞い等を行ってはいけません。


……アニメの「敵役」雀ヶ森レンの言動なんかはアウト、ということですね(笑)
みんな、真似しちゃだめだぞ!


第2部 第2章「シャッフル」

デッキは充分に無作為になる様にシャッフルされなければいけません。
(中略)
カットまたはシャッフルを求められた対戦相手が、渡されたデッキの無作為化が充分に行われていないと感じた場合、
ジャッジにそれを申告することができます。
(中略)
全てのシャッフル及びデッキの中からカードを探しだす行為は、速やかに行われなければなりません。
ジャッジがファイターのシャッフル時間が長すぎると判断した場合、罰則の対象となります。


「積み込み」対策の部分です。
もし、相手のシャッフルが怪しい、不自然だと感じた場合には、ジャッジを呼んでも構いません。
また、
「山札をサーチする時に、ほかのカードの順番を入れ替える(数枚おきにトリガーを挟むなど)」
といった行為は、必然的に「シャッフル時間が長く」なります。
この場合は、ジャッジによる判断で罰則の対象になることがあるでしょう。


第4部 第4章「投了」

ファイターはいつでもセットまたはマッチを投了することができます。
(中略)
また、以下の行為は不正行為として罰則の対象となります。

1.賄賂・収賄、賞品の分割などによって勝ち・負け・投了・途中棄権・引き分け等を決定する事。
(以下略)


過去に「ディメンション・ゼロ」というTCGにおいて、話題になったことがあります。
ブログで「身内と当たったら投了するからカード頂戴」という趣旨の記事を書いたプレイヤーが、
その後の大会への出場禁止処分を受けたということです。
TCGの元祖「MTG」においても、ときどき話題に上がってきます。
……ま、正々堂々やりましょうということです。

ただし、第5章には「合意による引き分け」という項目もあります。
その違いについては、しっかり把握しておきたいところですね。


■……とはいえ。

ヴァンガードのショップ大会の多くは、賞品がかかっているわけではありません。
店舗によってルールは異なるかもしれませんが、
ショップ大会の「賞品」は、参加賞。勝ち負けに関わらず、みんな1パック手に入るものです。

したがって、イカサマをして勝ったとしても、虚しいだけのような気がしますけどね。
イカサマをする人の気持ちは分からないので、なんともですけど。

ルールとマナーを守って、楽しくファイトしたいものですね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(ルール解説) | コメント:3 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:ペイルムーン大会の空想

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:パワー13000の壁
この記事のコメント:


No title
はじめまして。記事を読ませていただきました。

私は過去にMTGをプレイしていて、大会で恥ずべき行為をしたことがあります。
MTGを始めて初のショップ大会に参加した私は運良く連勝して舞い上がっていました。大会常連の強豪にも勝ち優勝も目前でした。
そして最後にトップ争いをしていたプレイヤーと対戦したのですが、そのプレイヤーから取引を持ちかけられました。
ショップ大会の優勝者に与えられる景品は地区大会への出場権と、カード1箱でした。
取引の内容は勝敗如何に関わらず出場権を彼が、カードを私が貰うというものでした。
私は愚かにも取引に乗り、負けるつもりはなかったのですが動揺した為簡単なミスをしてしまいデュエルに負けました。
そして彼は勝った途端に態度を豹変させて私を雑魚と罵り、取引を反故にしてカードも自分の物にしました。
店側は常連である彼を咎めませんでしたが、私には罰則が適用されました。
私自身が卑劣な取引をしたので自己嫌悪で一杯でした。他のプレイヤー達にも軽蔑されました。
今でも泣きたくなるほど後悔しています。
ですがもし私が勝って取引が成立していたら、私は後悔もせず卑劣な取引を以後も行い続けたかもしれません。
そう思うと増々情けなくなります。

あの時、取引を断り正々堂々と戦っていれば、負けて何も得られなくても自分の行いを誇ることができたかもしれません。
今でもカードゲームが好きで購入したり情報を調べていますが、自分でプレイすることはできません。

長文の投稿をお許しください。
全てのヴァンガードファイターたちが正々堂々と戦うことを願っております。
2012-01-16 Mon 23:17 | URL | #JalddpaA[ 内容変更]


No title
コメントありがとうございます。

……どうお返事したものか悩むところですが、
きっと、心に引っかかるところがおありなのだと思います。

やはり、うしろめたさを残さずに遊びたいものですね。
2012-01-17 Tue 21:24 | URL | なつき #nCg6BTs6[ 内容変更]


基本的に手札パチパチマンは言動が怪しいので控えてもらいたいですな。
2012-07-22 Sun 21:14 | URL | #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |