さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:退却について
2012-06-12 Tue 14:29
総合ルールをひも解いて、ユニットの「退却」について見てみましょう。

twitterにて

「《ブロンドエイゼル》の能力を使うために、今あるリアガードを退却させることはできるか?」

という話題を見かけたので、ちょっと見てみました。
以下引用。

総合ルール10.1.3.退却する
10.1.3.1.「退却する」とはフィールドからオーナーのドロップゾーンに
カードを移動させるという特定行動です。
10.1.3.1.1.ルール処理によってフィールドから
オーナーのドロップゾーンに置かれる場合でも、
該当するユニットは「退却しています」。

引用ここまで。

第6弾RRR《灼熱の獅子ブロンドエイゼル》

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■退却のタイミング

総合ルールで「退却」のタイミングが示されているのは……

第7章.アタックとバトル

7.6.1.8.すべてのガーディアンとヒットされたリアガードが退却します。

第9章.ルール処理

9.3.3.いずれかの{R}に複数のユニットが置かれている場合、
最も後で置かれたものを除くそのサークルすべてのユニットを
それぞれのオーナーのドロップゾーンに置きます。

9.4.1.何らかの理由で、バトルフェイズ以外に{G}に
ユニットが置かれている場合、そのユニットをオーナーの
ドロップゾーンに置きます。

あとは、カードの能力によって退却するのが、通常起こりうる「退却」ですね。

ざっくりと言うと

1、攻撃がヒットしたリアガード
2、ガーディアンサークルのユニット
3、同じ場所に新たなユニットをコールされたリアガード
4、カードの能力によって退却させられるユニット

この4つが、退却のタイミングといえるでしょう。


■冒頭の例

たとえば《灼熱の獅子ブロンドエイゼル》の能力が使いたい場合や、
あるいは《魔王ダッドリー・エンペラー》でラインを調整したい場合などに、
任意でリアガードを退却させることはできるでしょうか?

結論から言うと、それは不可能です。

先に挙げた4つのタイミング以外で、ユニットを退却させることはできません。

総合ルールに明文化されてはいませんが、
「任意でリアガードを退却させる」という行動については
ルールに書かれていないため、できないということですね。

もしも《ブロンドエイゼル》のためにリアガードサークルを空けたい場合は、
《フレイム・オブ・ビクトリー》の能力を使うのがいいかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(ルール解説) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:総合ルールの気になる一文

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:《白竜の騎士ペンドラゴン》を使ったデッキ
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |