さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:「ガルモール軸ゴールドパラディン」デッキレシピ
2012-06-09 Sat 11:36
久しぶりの「ゴールドパラディン」デッキ。
微調整ではありますが、好みの形に改造できてきたかなと思います。

今回の調整は、トリガーの調整と、アタッカーの変更。
カウンターブラスト周りの入れ替えで、戦いやすくなったと思います。

とがった部分を丸くした感じなので、
「ここぞという逆転要素」は減っていますが、安定感は上がっているんじゃないかなあ。

第6弾C《神聖魔道士マナウィダン》:安くて頼れる良いユニット。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「ガルモール軸ゴールドパラディン」

ファーストヴァンガード
《小さな拳士クロン》

■グレード0(17)
1x小さな拳士クロン
2xサイレント・パニッシャー【☆】
4xフレイム・オブ・ビクトリー【☆】
4x武器商人グイディオン【引】
2x蒼弓のファルコンナイト【引】
4xエリクサー・ソムリエ【治】

■グレード1(15)
4x美技の騎士ガレス
4x降魔剣士ハウガン
3x断崖の旋風サグラモール
3x光輪の盾マルク
1xちゃーじがる

■グレード2(10)
3x神技の騎士ボーマン
2xすれいがる・ソード
3x災厄の魔道士トリップ
2x守護聖獣ネメアライオン

■グレード3(8)
3x大いなる銀狼ガルモール
3x戦場の嵐サグラモール
2x神聖魔道士マナウィダン

トライアルデッキをベースにして、改良を加えた形。
以前のデッキから変更したのは

・ドロートリガーを増量
・《すれいがる・ダブルエッジ》を《神聖魔道士マナウィダン》へ変更

という感じです。
ドロートリガーの増量には賛否あるでしょうけれど、
このデッキの目的は「講習用」でもありますので、ダブルクリティカルの事故率が減っても問題ありません。
むしろそっちの方が望ましいくらいです。

《すれいがる・ダブルエッジ》と《神聖魔道士マナウィダン》は、ほぼ相互互換の関係。

《すれいがる》シリーズのカウンターブラストを使える状況は、それは(ほぼ)ブーストされる状況です。
カウンターブラスト1回分は《マナウィダン》が自動的に得ている状況ですが、
2回以上パワーアップできるのが《すれいがる》の強み……という感じですね。

ただ、このデッキには他にカウンターブラストを多用するユニットが投入されているため、
《すれいがる・ダブルエッジ》に2回以上使うのが難しい……というのが実情です。
なので、カウンターブラスト節約のために《マナウィダン》を採用しました。

ゴールドパラディンデッキはブースト要員を用意しやすいので相性が良く、
リアガードからリアガードへ19000~20000で攻撃しやすいので、頼れるアタッカーです。


「きちんと攻撃ラインを作っていく」という練習になるデッキに仕上がったと思います。
ペイルムーンでは難しい「講習用」として、持ち歩いておきたいところです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(デッキ) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:ペイルムーンの弱さ

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:7月の大会日程
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |