さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:各グレードの役割分担
2012-06-05 Tue 19:23
ヴァンガードのカードには「グレード」があり、それぞれに役割があります。

リアガードへコールする時には、
それぞれのグレードの役割をよく考えて配置しましょう!

グレードごとの役割について、簡単に解説します。

第6弾C《小さな拳士クロン》

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■グレード0

グレード0のカードの主な仕事は3つ。
「ファーストヴァンガード」として、ファイトの開始時にヴァンガードサークルに配置すること。
「トリガー」として、ファイトの一発逆転を狙っていくこと。
「手札からガーディアンにコール」して、防御の要となること。

グレード0のユニットは、一部を除いてシールドの数字が「10000」あります。
味方を守る強力なガーディアンなので、手札に確保して、肝心な時にガーディアンとして使いたいですね。

サブの仕事には「ブースト」「攻撃」がありますが、
積極的に手札からリアガードにコールすることはありません。


■グレード1

グレード1のカードの主な仕事は「ブースト」です。
これは、ファイトにおける非常に重要な要素です。

「ブースト」は、前列のヴァンガードやリアガードの攻撃を支援する能力ですが、
これの有無によって、攻撃力が大きく変わってきます。
どのくらい変わるかというと、
「まったく攻撃が通らない」状態が、一気に「シールドを10000出さなければ守れない」レベルに変わるのです。

相手にダメージを与えたり、相手のやっかいな攻撃役を退却させるには、
グレード1の「ブースト」は、非常に重要な仕事です。覚えておきましょう。

サブの仕事には「攻撃」「手札からガーディアンとしてコール」がありますが、
まずは「ブースト」の数が揃ってから、サブの仕事へ回していくのが良い使い方です。


■グレード2

グレード2のカードの役割は、前列での「攻撃」と「インターセプト」。
グレード0~1のユニットたちと違い、後列にコールしても、ほとんど動くことができないので注意しましょう。

前列にコールして攻撃することは、他のグレードのユニットでも可能ですが、
グレード2のユニットはパワーが高めで攻撃力が高く、
さらに「インターセプト」の能力によって守りに回ることもできるため、攻守にわたって非常に頼りになります。

「インターセプト」は、グレード2だけが持つ守りの能力で、
通常は手札からしかコールできない「ガーディアンサークル」へ、
リアガード前列から移動することができるのです。

前列には、できるだけグレード2のユニットをコールしたいところですね。


■グレード3

グレード3のカードの役割は、基本的にはひとつ。
「ヴァンガードとしてライドし、強力なツインドライブ!!を振るうこと」です。

グレード3にライドできるのとできないのでは、そのまま勝敗に直結するほどの強さがあります。
まずは、グレード3にライドすることを最優先に考えて差し支えないでしょう。

サブの仕事は、リアガード前列での「攻撃」ですが、
リアガードでの性能自体は、一部のリアガード向けのユニットを除き、グレード2の方が高いです。
したがって、デッキに入れる枚数も、
グレード2が10枚前後なのに対して、グレード3は8枚程度と少なめになります。


ファイト中の理想の展開は、

【グレード2】【グレード3】【グレード2】
【グレード1】【グレード1】【グレード1】

手札に【グレード0】

といった感じでしょうか。

前列真ん中のヴァンガードには【グレード3】を配置して「ツインドライブ!!」を振るい、
前列左右のリアガードには【グレード2】のユニットが、攻守ともに隙なく構える。
後列のリアガードには、ブーストとして【グレード1】を配置し、攻撃力を底上げ。

この布陣が組めるように、上手く展開していきましょう!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(ビギナー向) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:《パープル・トラピージスト》を使った立ち回り

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:アクアフォースデッキ「海皇の末裔」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |