さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:今日のカード《剣豪ナイトストーム》
2012-05-22 Tue 19:18
5月22日の「今日のカード」は、
グランブルーのグレード3ユニット《剣豪ナイトストーム》です。

《剣豪ナイトストーム》
グランブルー ヴァンパイア ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
自【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、
あなたの《グランブルー》のヴァンガードがいるなら、
そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
FT:悪いね、負けるのは、良い女にって決めてるんでね。

ユニット設定
海賊らしからぬ華やかな振る舞いを好む青年剣士。
人の血を色濃く継いだハーフヴァンパイアのため、日光の影響をあまり受けない。
彼の一族は直系と遠縁以外の関係を持たないためか、
行動に制約の多い吸血鬼達の中では比較的自由に動くことができるらしい。
スリムな外見に似合わず豪放磊落で仲間からの信頼は厚いが、無類の女好きであることが玉にキズである。
「負けるのは良い女にだけ」とは彼が戦いの場で必ず口にする言葉。
世を傾く無頼剣士に敗北を捧ぐ女性は現れるのだろうか。

色男というか、伊達男というか……イケメンなイラストと設定ですね。
能力もリスクがなく使いやすい、いいユニットではないでしょうか。

第6弾R《剣豪ナイトストーム》

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■10000+2000のライバル

グレード3のユニットは、ノーリスクで攻撃時のパワーが11000を超えるものが結構存在します。

今回の《剣豪ナイトストーム》のように、ヴァンガードに攻撃する時に120000になれるユニットや、
《神喰いのゾンビシャーク》のように、同クランのブーストを受けた時に120000になれるユニットなど、
パワーアップの条件はさまざまです。

もちろん、条件が厳しくなるほどパワーアップの幅は大きくなりますが、
どのユニットを選ぶかは、デッキやクランの特性と相談していくのが良さそうですね。

たとえば《ナイトストーム》と《ゾンビシャーク》を比較すると、
単体で攻撃する場合や、スタンドトリガーを期待する場合は《ナイトストーム》の方が有利ですし、
安定してブースターを用意できる場合には、リアガードを攻撃してもパワーアップする《ゾンビシャーク》が有効。
(《ゾンビシャーク》のブースト要員には8000~9000のパワーが欲しいところです)

もしもペイルムーンにこれらのユニットが登場したとすると、
採用するなら《ナイトストーム》互換のユニットかもしれません。

スタンドトリガーを無駄なく使えますし、ソウルから出てきて単体12000の攻撃が狙えます。
ブーストは6000~7000が多いので、結局20000以上のラインを狙いにくいのも理由ですね。


■日光に強いヴァンパイア

そういえば、
「グランブルーのヴァンパイアのイラストに昼間が多い」
という問題について、ユニット設定で回答がありましたね。

《剣豪ナイトストーム》は、純粋なヴァンパイアではなかったようです。
以前紹介された《航海士シルバー》は純粋なヴァンパイアでしたが、
人間とのハーフになると、日光が弱点ではなくなっていく様子。

……となると、由緒正しい血筋の《キャプテン・ナイトキッド》も、別種族の血が混じっている?
あるいは、ヴァンパイアの真祖の一族ともなれば、弱点は克服している……?

謎は深まるばかりです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:2 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:第7弾「獣王爆進」の情報が来たら本気出す

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:アクアフォースと「海皇の末裔」
この記事のコメント:


こんばんは。『ゾンビシャーク』のブースト要員に関して言及されておられたので、少しだけ失礼致します。
『ゾンビシャーク』でライン形成を考えるのであれば、グランブルー内で確保しやすい7000のブースト要員でも十分では無いでしょうか?
…と申しますのも、ご存知の通り『ナイトストーム』はVにアタックする時しか効果を発揮しませんが、『ゾンビシャーク』はRにアタックしても7000ブーストを受ければ19000…『バーニングホーン』や『マスカレード』といった、少々厄介な9000のRも射程に入れることが出来るからです。
勿論、Rにアタックするだけでは勝利することは出来ませんが、Rに一列作るなら『ゾンビシャーク』+7000のラインも有用では無いでしょうか?
飽くまでも…御参考までに。長文失礼しました。
2012-05-24 Thu 19:33 | URL | DeusExMachina #mQop/nM.[ 内容変更]


コメントありがとうございます。
>DeusExMachinaさん
コメントありがとうございます。
《ゾンビシャーク》の場合は、やはり《サムライスピリット》と組んだ時の19000のラインをどう評価するか、ですね。

グランブルーはブースト要員を維持しやすいクランですが、18000以上を作りにくいのが欠点なので、
そのあたりの弱点をカバーしてくれる、いいユニットだと思います。
《コキュートス》を合わせれば、8000ブーストも用意できるので、20000までは考慮に入れていいかもしれませんね。
おっしゃる通り、リアガード相手でも高火力なのも大きな評価のポイントです。
スタンド軸でないかぎりは、おそらく《剣豪ナイトストーム》より扱いやすいと思います。

同系統の能力を持っているユニットでも、たとえばゴールドパラディンの《神聖魔道士マナウィダン》であれば、
《大いなる銀狼ガルモール》のライド時能力を含めた高い評価になるのではないかなと思います。
逆にスタンド重視のノヴァグラップラーの場合は、攻撃毎の確実なブーストがやりにくいのかなと思います。

同じ能力でも、クラン特性によって評価が変わるのは、面白いところですよね。
2012-05-24 Thu 21:19 | URL | 一城なつき #nCg6BTs6[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |