さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:第71話「チーム忍」
2012-05-13 Sun 12:10
今週のアニメ「カードファイト!!ヴァンガード」は、いよいよアジアサーキットでの対戦です。

主人公先導アイチたちの「チームQ4」と対戦するのは、
「チーム忍」。世界を放浪するアメリカンニンジャ……なのかな?

これまでの大会とはルールが変わり、3対3の同時進行ファイトとなりました。
以前は「大将が出るまでもなく決着」というシーンが多かったのですが、
今回の大会では、全員のファイトが見られる(カットされなければ)ということですね!

第2弾RR《魔の海域の王バスカーク》:ソウルを活用するグランブルーへ。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■オラクルシンクタンク vs グランブルー

「チーム忍」は、使用クランが三者三様。
リーダーが「むらくも」、二番手が「グランブルー」、三番手が「ネオネクタール」。
それぞれ違うデッキではありますが、なるほどそれっぽい仕上がりでもあり。

今週は
「ノヴァグラップラー vs ネオネクタール」の決着と、
「オラクルシンクタンク vs グランブルー」の途中経過まで。
リーダー戦は、来週になるみたいですね。

今週の注目は、グランブルーデッキのいい動き。
先日「パラドックスのブログ」で紹介されていたデッキと同じ系統のグランブルーデッキですね。
《ダンシング・カットラス》を使ってドロップゾーンへカードを送り込み、
その《ダンシング・カットラス》を別のユニットに入れ替える……という、無駄のない動きができます。

今週の展開は、まさに理想的。
2枚の《ダンシング・カットラス》を軸として、手札・ソウル・ドロップゾーンがキッチリ回っていました。

ライド+《魔の海域の王バスカーク》でソウルを補充し、
手札補充や蘇生に活用するというのは、実際に見てみると綺麗なものです。
グランブルーデッキを使われる際には、参考になる動きだったのではないでしょうか。

対するオラクルシンクタンクの動きはあまり良くないようですが……はたしてどうなる?


■むらくもは……

来週は、残った2試合の決着まででしょうか。

先週、先導アイチがコーリンから受け取った《灼熱の獅子ブロンドエイゼル》が、遂に登場?
ファーストヴァンガードが「あのユニット」だったので……期待したいところです。

チーム忍びの「むらくもデッキ」も、いいところを見せて欲しいところ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(動画) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:ペイルムーン考察

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:デッキの組み方
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |