さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:「ガルモール軸ゴールドパラディン」デッキレシピ
2012-05-07 Mon 00:00
この連休で「ガルモール軸ゴールドパラディン」をだいぶ回すことができました。

もともと「強い」よりも「わかりやすい」デッキを目標にして構築してきましたが、
そういう意味でも、だいぶいい感じに動かせるようになってきたかなーと思います。

デッキレシピも少しずつ変えて、調整しているところです。
できれば、ドロートリガーがもう1種類欲しいところですが……うーん。

トライアルデッキ「銀狼の爪撃」:シンプルかつ強い。いいデッキです。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

「ガルモール軸ゴールドパラディン」

ファーストヴァンガード
《小さな拳士クロン》

■グレード0(17)
1x小さな拳士クロン
4xサイレント・パニッシャー(☆)
4xフレイム・オブ・ビクトリー(☆)
4x武器商人グイディオン(引)
4xエリクサー・ソムリエ(治)

■グレード1(15)
4x美技の騎士ガレス
4x降魔剣士ハウガン
3x断崖の旋風サグラモール
3x光輪の盾マルク
1xちゃーじがる

■グレード2(10)
3x神技の騎士ボーマン
2xすれいがる・ソード
3x災厄の魔道士トリップ
2x守護聖獣ネメアライオン

■グレード3(8)
3x大いなる銀狼ガルモール
3x戦場の嵐サグラモール
2xすれいがる・ダブルエッジ

トライアルデッキをベースにして、改良を加えた形。
以前のデッキから変更したのは

・《断崖の旋風サグラモール》を3枚に減量
・《光輪の盾マルク》を3枚に増量
・《すれいがる・ソード》を2枚に減量
・《災厄の魔道士トリップ》を3枚に増量

……という程度の微調整ですが、結構重要なんじゃないかなあと思っています。

《断崖の旋風サグラモール》は、序盤から引きたいユニットなので多めに投入していましたが、
4枚もあると後半にやはりダブつくので減量。
基本的には「V裏」にあれば十分なので、完全ガードのためにスペースを空けました。

《光輪の盾マルク》は、3枚くらいあったほうが安心できるという意味で。

《すれいがる・ソード》は、能力を使うタイミングがシビアなため、抜くことに。
ラインを作る際に、ブースト込みで20000を作るには、能力を最低でも2回使う必要があるのがネック。
使えることは使えるのですが、優先順位が下がりがちなので減量。

代わりにグレード2には、カウンターブラスト回復の《災厄の魔道士トリップ》を増量。
以前も記事にしましたが、ライドしてから《小さな拳士クロン》と組むのがかなりいい動き。
後半の《戦場の嵐サグラモール》によるひと押しにも、ひと役買ってくれます。


ユニットをコールし、パワーを上げて攻撃していく、非常にシンプルで素直なデッキです。
ヴァンガードのルールを説明する時にも、余計なことをしないので扱いやすいですし。
うまくラインを作っていく練習にもなる、いいデッキに仕上がってきたのではないかなー、と自画自賛。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(デッキ) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:クラン別「こんなのが欲しい」空想

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:「ありす軸ペイルムーン」デッキレシピ
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |