さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:完全ガードの使い時
2012-05-01 Tue 17:30
トリガーが揃っているクランには必ず存在する「完全ガード」と呼ばれるユニット。
グレード1、パワー6000、シールド0に加え、下記の能力を共通で持っています。

自:[あなたの手札から《(クラン名)》を1枚選び、捨てる]
このユニットが{G}に登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのアタックされている《(クラン名)》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

手札2枚で、相手の攻撃をシャットアウトする「完全ガード」。
これをどのタイミングで使うかは、なかなか難しいところです。

第6弾RR《光輪の盾マルク》:ゴールドパラディンの完全ガード。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■完全ガードの特徴

完全ガードは、どんなにパワーが高い相手でも、手札2枚で攻撃を防ぐことができます。
逆に、どんなにパワーが低い相手でも、手札2枚を使わなければガードできません。

そのため、一時的な高パワーのユニットを止めるのは得意ですが、
連続攻撃相手はやや苦手、といった特徴を持っています。

端的に言うと、クリティカルトリガーに対して非常に強く、
スタンドトリガーに対してじゃっかん弱い……という感じです。


■完全ガードは、いつ使うべきなのか?

パワーやクリティカルがいくら高くても止められる完全ガードは、
相手がパワーを高めてきた攻撃ラインに使うのが効果的です。

普通ならカードを3枚以上使わなければ止められない攻撃を、手札2枚で止められる……
となれば、完全ガードのメリットが大きくなります。

では、そのタイミングとは?

たとえば《ファントム・ブラスター・ドラゴン》などの能力を使われた時はわかりやすいですね。
高パワー高クリティカルの攻撃なので、できればここへ完全ガードを使いたいところ。

しかし、普段の攻防の場合はどうでしょうか?


■対クリティカルトリガー

自分のヴァンガードが10000だとします。

相手のヴァンガードのラインは18000(要求10000)、
リアガードのラインも18000(要求10000)。
相手がヴァンガードから攻撃してきた場合、ガードをどう使うのが良いでしょうか。

ヴァンガードのラインは、ドライブチェックでパワーが上がることがあるので、
10000ガードでは心もとないですね。

では、ここに完全ガードを使うべきでしょうか?
少し考えてみましょう。

ここで置きうる状況を、以下の6パターンに分けて考えます。

1、Vを完全ガードで止めて、トリガーなし
2、Vを完全ガードで止めて、1枚トリガー
3、Vを完全ガードで止めて、2枚トリガー
4、Rを完全ガードで止めて、トリガーなし
5、Rを完全ガードで止めて、1枚トリガー
6、Rを完全ガードで止めて、2枚トリガー

4~6は、ヴァンガードの攻撃を15000でガードするとします。
それぞれのガードの消費は……

1、10000+完全ガード
2、15000+完全ガード
3、20000+完全ガード
4、15000+完全ガード
5、15000+完全ガード
6、15000+完全ガード

いかがでしょうか。1~3は、相手のトリガー次第でシールド要求値が変動します。
対する4~6は、シールド要求は変動しません。(ただし、トリガーをVに2回乗せられると攻撃が通りますが)

1や2の状況であれば、結果的に消費したカードは同等~得していますが、
3の状況のことを考えると、完全ガードはVよりRで使った方がいいという場面もありそうです。

個人的には、ヴァンガードが明らかなパワーアップ能力を使っていない限り、
「Vは+5000でガードして、完全ガードはトリガーが乗ったRのために温存」
という選択をすることが多いですね。

クリティカルトリガーがとにかく強いうちは、完全ガードのお世話になることは多そうです。
高パワー&高クリティカルの一撃を止める、頼れる守り手。
うまく使っていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:ショップ大会に必要なもの

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:《不死鳥カラミティフレイム》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |