さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:《小さな拳士クロン》
2012-04-19 Thu 19:02
4月19日の「今日のカード」は、ゴールドパラディンのファーストヴァンガード。
グレード3のユニットを探す、バミューダ△の《候補生シズク》と同じ能力を持ちます。

《小さな拳士クロン》
ゴールドパラディン ジャイアント ノーマルユニット
グレード0 パワー4000 シールド10000 ☆1
自:他の《ゴールドパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードを{R}にコールしてよい。
起【R】:[CB(1)、このユニットをソウルに置く]
あなたの山札の上から5枚まで見て、グレード3以上の《ゴールドパラディン》を1枚まで探し、
相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

初手でグレード1と2のユニットしか引けなくても、
この能力を使えば、ライド事故を緩和することができるでしょう。

「ライド事故」は、ヴァンガードで最も苦しい状況。
それを避けることができるのは、非常に嬉しい能力です。

トライアルデッキ《銀狼の爪撃》(予約)

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■今後のヴァンガード

ヴァンガードで、一番楽しい瞬間とは?
私は「ドライブチェック」の瞬間が、一番楽しいと思います。
トリガーをめくって逆転する瞬間は、ヴァンガードの醍醐味です。

そして、そのドライブチェックを2回もできるグレード3へのライドは、
ヴァンガードの楽しさを味わうためには絶対に必要なのです!

1年目のヴァンガードは、いろいろな挑戦と失敗、改善を経てきたと思っています。
トリガーのバランスで個性付けをしてみたり、
ファーストヴァンガードの能力を変えてみたり……。

そして、トリガーはバランス型で登場するようになりましたし、
ファーストヴァンガードはRへ移動するものが主流になりました。

2年めのヴァンガードは、
「ヴァンガードの楽しさを感じやすい」ものになっていくような気がします。

「このトリガーがあれば!」という思いをしないでいいとか。
「ライド事故!」という状況が起きにくくなるとか。


……ペイルムーンのファーストヴァンガードも、移動する子が来るのでしょうか?
《ラーク・ピジョン》も、彼は彼で楽しいですけどね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:エラッタ情報

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:TCG:女性プレイヤーの話
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |