さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:《機動病棟フェザーパレス》
2012-04-13 Fri 14:01
4月13日の今日のカードは、新クラン「エンジェルフェザー」の切り札級ユニットが登場。
パワー10000のヴァンガードは防御力が低いですが、
このユニットに限っては……そうでもないようです。

《機動病棟フェザーパレス》
エンジェルフェザー ゴーレム ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
自【V】:あなたのメインフェイズ開始時、SC(1)し、そのターン中、このユニットのパワー+2000。
自【V】:[SB(8)、CB(5)]このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの《エンジェルフェザー》のリアガード1枚につき、ダメージゾーンから1枚選び、回復する。

※回復する…ダメージゾーンのカードを選び、ドロップゾーンに置くこと。選ぶダメージゾーンのカードは、表でも裏でもよい。

ユニット設定
“エンジェルフェザー”が誇る最新鋭の機動総合病棟。
出所不明の空間転移システムを内蔵し、地上はもちろん深海・宇宙・火山地帯など
負傷者がいればどこへでも現れる。
普段は何の変哲もない建造物(病院)の形をとっているが、
要請があれば院長の一声で人型兵器へと変形して出動する。
負傷者救出の際には周囲に広範囲の多面バリアを展開して両者の攻撃をいなすため、
なし崩し的に戦いを収束させた事例もあるらしい。

名前とイラストは以前から明らかになっていましたが、能力が判明しました。

ブースターパック第6弾《極限突破》BOX(予約)

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■ダメージ回復能力!

《機動病棟フェザーパレス》は、メガブラスト能力でダメージを回復します。
直接的にダメージを回復する能力は、はじめて登場しましたね。

決まってしまえば一度に5ダメージすべてを回復できる可能性があり、
まさに一発逆転の能力と言えそうです。

ただし、その条件はかなり厳しいですね。
メガブラスト自体も発動条件が厳しいものですが、
《フェザーパレス》の場合は、自身がリアガードにいるときには使用できず、
攻撃が相手のヴァンガードにヒットしなければいけません。

まさに「ロマン砲」ともいうべき最終兵器ですね。


■エンジェルフェザーのクラン特性

徐々に、エンジェルフェザーのユニット能力が明らかになってきました。

ダメージゾーンのカードに関わる能力であることはすでにアナウンスされていましたが、
《回転する剣キリエル》のスペリオルコール、
《機動病棟フェザーパレス》のダメージ回復……。
今までにない能力なので、どのようなデッキになるのか楽しみです。

あとはクラン特性を最大限に生かすため、
カウンターブラストの回復やヒールトリガーの能力にも期待したいところです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:強いクラン、弱いクラン

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:カッコ悪い勝ち方
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |