さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:「ガラハッド軸ロイヤルパラディン」デッキ
2012-03-26 Mon 00:00
土曜のクールクールオフ2次会で、酔ファイトをしたデッキです。
ロイヤルパラディン自体はよく見かけますが、
「ガラハッド軸」は、あまり対戦したことがありません。

レアカードが少ないので構築しやすく、
動かし方もクセがないので非常にいいデッキのような。

ソウルチャージ手段がもう少しあると、いろいろ安定しそうですね。

第3弾RR《神速の騎士ガラハッド》:そういえば、FFBSの人が使ってましたね。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■ざっくり脳内構築

「ガラハッド軸ロイヤルパラディン」デッキ

■ファーストヴァンガード
《どらんがる》

■グレード0(17)
1xどらんがる
4xまぁるがる【引】
2x武器商人ゴヴァノン【引】
3xアラバスター・オウル【☆】
3x幸運の運び手エポナ【☆】
4x世界樹の巫女エレイン【治】

■グレード1(15)
4x探求の騎士ガラハッド
2xドリーム・ペインター
3x閃光の盾イゾルデ
4x湖の巫女リアン
2x小さな賢者マロン

■グレード2(10)
4x試練の騎士ガラハッド
2xギガンテック・ドーザー
4x沈黙の騎士ギャラティン

■グレード3(8)
3x神速の騎士ガラハッド
3x爆炎の騎士バロミデス
2xホーリーディザスター・ドラゴン


■キーカードは《まぁるがる》

ソウルが6枚になると強化される《ガラハッド》は、ともかくソウルを増やしたい。
順調にライドできれば、ソウルは5枚まで溜まります。
自身の能力でソウルに入れる《まぁるがる》は、そこにもう1枚をプラスできるいい子ですね。

同様の能力を持つ《静かなる賢者シャロン》もいいんじゃないかなー。
順調にスペリオルライドできた時には手札が節約できるわけで、
展開しやすくなる分、スタンド特化構築もオモシロいと思う。

あるいは《ぽーんがる》+《ソウルセイバー・ドラゴン》のコンビを入れて、
ソウルを溜めつつファイナルターンに備えるというのもアリかも。

ざっくり組んだだけなので穴は多いでしょうけど。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(デッキ) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:ケロケロエースの新情報!(グランブルー)

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:「ペイルムーン」のデッキレシピ
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |