さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:トリガーFV
2012-03-22 Thu 22:00
ファーストヴァンガード用にデザインされたカードの中に、トリガーユニットがあります。

オラクルシンクタンクの《ロゼンジ・メイガス》《スフィア・メイガス》や、
ノヴァグラップラーの《バトルライザー》《ターボライザー》がそれに当たります。

共通して持つ能力はふたつ。
ライドされるとリアガードに下がる能力と、
ブースト時にパワーを追加し、ターン終了時に山札へ戻る能力。

山札へ戻ることで、トリガーの枚数は標準に戻るわけですね。

第1弾SP《ロゼンジ・メイガス》:5回目のヒールトリガー!

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■ファーストヴァンガードとしては……

これらの「トリガーFV」は、ファーストヴァンガードとしての評価は低めです。
いったんリアガードに下がる点は評価できるところですが、
ブーストすると山札に戻ってしまうため、盤面のカードが減ってしまいます。

トリガーの枚数を戻すための措置とはいえ、
せっかくリアガードに下がったのに、消えてしまうのはちょっともったいない。

《冥界の支配人》などの「下がらないFV」よりはマシでしょうけれど。


■高く評価できる点は

これらのユニットを使うメリットはいくつかあります。
まずは「グレード0のユニットを減らせる点」。

ちょっとした差ではありますが、トリガー16枚以外にグレード0のユニットが必要ないため、
他のグレードのユニットを1枚多く入れることができます。

また《ロゼンジ・メイガス》《スフィア・メイガス》は、
ドライブチェックで引き込んだヒールトリガーをふたたび山札へ戻し、
5回以上のヒールをすることが可能です。


■そのほかには

ファーストヴァンガードに使わなくとも、
《ツクヨミ》軸の場合は、山札をシャッフルするためにも使われますね。
(《神鷹一拍子》で《半月》《満月》や、大量のトリガーが山札の下に行った時など)

また《バトルライザー》は、専用の「ライザーカスタム」シリーズの後ろにいれば、
ブーストなしで強力な攻撃を叩き込めます。
これはこれで、うまいデザインかもしれませんね。


■他のトリガーのFV?

ヒールトリガーとスタンドトリガー以外にも、同種のFVは登場するのでしょうか?
シールド値が低いドロートリガーなんかは、悪くないような気がしますけど。

同じように山札に戻るトリガーには
ペイルムーンの《レインボー・マジシャン》などもしますが、
このサイクルでもドロートリガーは「リアガードにコールするリスクの小さい」ユニットですし。

多少の調整やフォローは必要だと思いますが、能力としては面白いと思うんですよね。

以下空想。

《ミッドナイト・ドリーマー》
ペイルムーン デーモン トリガーユニット【引】
グレード0 パワー3000 シールド5000 ☆1
自:他の《ペイルムーン》がこのユニットにライドした時、このカードを{R}にコールしてよい。
自【R】:このユニットがブーストした時、そのターンのエンドフェイズ開始時、
1枚引き、このユニットを山札に戻し、その山札をシャッフルする。

「カードを1枚引く」のは、一番簡単な調整ではある。強いし。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:入れ替え型「ペイルムーン」のプレイング

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:《ターボライザー》
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |