さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:空想ペイルムーン
2012-03-21 Wed 00:00
「バインド!」

バインドとは「束縛する」という意味。
ヴァンガードにおいては、ゲームからいったん取り除くようなイメージですね。

ペイルムーンに「バインド」に関する能力が登場するとどうなるかを考えてみました。
「相手のユニットをバインドする」というより、
「自分のユニットをバインドする」……という方が、合っているような。

手足を縛ったバインド状態からの、大脱出マジック!とかね。

第5弾RR《邪眼の美姫エウリュアレー》:rァ――バインド!

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■大脱出マジック!

束縛されて閉じ込められたと思ったら、別の場所から登場!
……という感じで、
いったん自身を「バインド」し、ソウルから同名ユニットをコール!

《プリンセス・エスケープ》
ペイルムーン ヒューマン ノーマルユニット
グレード2 パワー9000 シールド5000 ☆1
自:このユニットが{G}からドロップゾーンに置かれた時、このカードをソウルに置く。
自:このユニットが{R}からドロップゾーンに置かれた時、このカードをバインドする。
起:[バインドされている「プリンセス・エスケープ」を山札の一番下に戻す]
あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのソウルから「プリンセス・エスケープ」を1枚選び、{R}にコールする。

ちょっと動きがメンドクサくなりすぎたかもしれませんけど。
クルクル回ると、ちょっと楽しそうな気がします。


■魂を束縛!

「相手のカードをバインド」するとしたら。
ダークゾーンの場合は、やはり相手の「ソウル」をバインドでしょうか?

相手のソウルから1枚選び、バインドする。

ペイルムーンかダークイレギュラーズになら、あってもいい気がするんですよね。
ソウルに依存して能力を発揮するタイプのユニットへ、ダメージを与えることができます。

喰らって一番痛いのは、自分らなんでしょうけど……(笑)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:7月7日発売「獣王爆進」!

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:ペイルムーンの強化は、もう少しあと?
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |