さぁ、夜が来た!ペイルムーン・サーカスへようこそ!
ヴァンガードのデッキや【今日のカード】考察など。
マイペースで更新中!コメント、トラックバック、リンク大歓迎です。
2017年7月7日発売:トライアルデッキ『歌姫の初舞台』
2017年7月7日発売:クランブースター『七色の歌姫』


ヴァンガード:《月光の魔女ヴァハ》
2012-03-19 Mon 00:00
無限回収中の《月光の魔女ヴァハ》。
イラストが綺麗で好きなカードです。
ホイル仕様のRRカードですが、背景や衣装にホイルが入って美しいです。
ちなみにイラストレーターは、タカヤマトシアキさん。流石。

現在64枚集まりました。もうすぐファイルが1冊埋まります。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます!

第5弾RR《月光の魔女ヴァハ》:使用頻度は高くないようですけど。

- - - - -
Amazon.co.jp: ヴァンガード - トレーディングカード

■蒼い月の魔力

《月光の魔女ヴァハ》
シャドウパラディン エルフ ノーマルユニット
グレード2 パワー9000 シールド5000 ☆1
自【V/R】:[CB(2)]このユニットのアタックがヒットした時、
あなたの《シャドウパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、1枚引く。
FT:月は美しく、恐ろしい。 闇の力は月に集うから。

ユニット設定
闇の力の根源と言われる月の魔法を操る魔女。
古来より暗闇の中で輝く月は闇の力を蓄えていると言われており、
その中には習得してはならない禁忌の魔法も存在する。
彼女が今の主と出会ったのは蒼月が雲に覆われた夜――果たしてそれは偶然だったのだろうか。
黒い夜に惹かれた蒼い月は、より深い奈落を総べる竜に頭を垂れたのである。

シャドウパラディンのドロー能力持ちアタッカー。
他のクランにも同様の能力を持つユニットがいますが、
シャドウパラディンには、コスト効率のいいドローソース《髑髏の魔女ネヴァン》がいます。

単体の戦闘能力は《ヴァハ》の方が上なのですが、
あとで《ファントム・ブラスター・ドラゴン》のコストにしてしまうことを考えると……。

そんなわけで、悪くない能力のわりに、あまり使われていないのが現状のようです。

蒼い月は、ペイルムーンに力を貸してくれると嬉しいんですけど。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ヴァンガード(カード考察) | コメント:0 | トラックバック:0
ひとつ新しい記事:ヴァンガード:スタンドアップ!3

ヴァンガードブログ《蒼の月夜》

ひとつ前の記事:ヴァンガード:第63話「並び立つ能力者」
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ヴァンガードブログ《蒼の月夜》 |